淡水海水30cm生活

淡水海水30cm生活

小型水槽による熱帯魚の飼育記録

トラブル

サンゴの不調について相談

ウチの海水30cmキューブ水槽のサンゴの調子が良くないため、この前アクアリウムトールマン海浜幕張店にお邪魔した時に相談させていただきました。 tomuzin.hatenablog.com 徐々にサンゴの調子が下がってきており、 トールマン八尾本店で購入したエダコモンサ…

スズラン(メダカ)をお迎え & メダカが落ちる原因

久しぶりにメダカ水槽についてです。 この水槽では東天光とドラゴンブルーを飼っていました。 ↓ 前回のメダカ水槽関連の記事 tomuzin.hatenablog.com しかし・・・ 全員☆になってしまいました・・・。 ポツポツと落ちていった感じで、原因は不明です。 その…

カルシウム添加剤「リーフファンデーションA」を使ってみた

海水30cmキューブ水槽でエダコモンサンゴの先が溶けてきてしまい、水質測定してみた結果、カルシウムが理想値より低いことが判明したのが前回までの話。 ↓ 前回の記事 tomuzin.hatenablog.com なので、初めてカルシウム添加剤を使ってみました。 使用したの…

エダコモンサンゴの先が溶ける

海水30cmキューブ水槽にいるエダコモンサンゴの先が一部溶け始めました・・・。 購入から2か月ほど経ち、問題なく育成できていると思っていましたが、枝の先が何本か削れていっている感じです。 原因は不明ですが、考えられることは、光、水質、水流のいず…

藍藻対策には遮光

メダカ水槽を立ち上げてからそこそこ経ち、水槽環境が整い始めたと思ったころから現れたのが藍藻です。 茶ゴケであれば、コケ取り生体を入れたり、水槽内のバクテリアが定着してくると減ってくるので、対策のしようはあるのですが、メダカ水槽に入れられて藍…

ツツマルハナサンゴの一株が消滅

ツツマルハナサンゴの一株が調子を崩していることを以前記事にしてましたので、経過報告です。 tomuzin.hatenablog.com 残念ながら完全に消滅しました・・・。(泣) どんどんしぼんでいき、最後には骨格だけになってました。 それを良いことにエメラルドグリ…

ツツマルハナサンゴが縮んだ

海水30cmキューブ水槽にツツマルハナサンゴが2個体いるのですが、写真手前個体の左側の株が、光を当てている状態でも開かなくなってしまいました。 落としたりはしてないのですが、思い当たる原因は・・・ キミかなぁ。。 カクレクマノミはイソギンチャクが…

海水水槽の硝酸塩測定

海水30cmキューブ水槽では、外掛け式プロテインスキマー「ゼンスイ QQ1」を使用していますが、最近泡の上がりが悪くなってきました。 空気を取り込む穴が塩で詰まってしまうことが多く、その度にピンセット等で取り除いていますが、またすぐに泡が出にくくな…

メダカ水槽に茶ゴケ発生

メダカ水槽を立ち上げてメダカをお迎えしてから、さらに2週間が経過しました。 水槽を新規立ち上げしたとき、(大抵は)避けては通れない厄介者、茶ゴケが発生しました。 ↓ 出始め ↓ さらに1週間後 茶ゴケはちょっと拭けば簡単に取れますが、光が当たってい…

ウスコモンサンゴが割れた

この季節、空気が乾燥して水槽内の水がすぐに蒸発してしまいます。 海水水槽の場合、蒸発したままにしていると塩分濃度が上がってしまうので、定期的に真水を追加する必要があります。 水道水をプラケースに入れる→カルキ抜きを入れる→大き目のピンセットで…

30cmキューブ水槽でミドリイシ飼育 ~白化しました~

今回は、30cmキューブ水槽でミドリイシ飼育の経過報告です。 ↓ 前回(飼育1ヶ月後)の記事 tomuzin.hatenablog.com タイトルでネタバレしてますが、白化しました・・・。(泣) ミドリイシの様子 事の発端は、前回の記事(1ヶ月後)の様子から4日後の朝 下の方…

30cmキューブ水槽でミドリイシ飼育 ~1ヶ月後~

あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願いします。 今回は、30cmキューブ水槽でミドリイシ飼育の経過報告です。 ミドリイシ飼育を始めて、1ヶ月が経過しました。 ↓ 前回(1週間後)の記事 tomuzin.hatenablog.com まだ維持できています…

過去に作成した水槽の推移 ~2016年編~

アクアリウムを始めてから作成した過去の水槽の推移について、第1弾です。 といっても何も知識がなかった私が手探りで水槽をいじくり回している様子が続きます。 アクアリウムを始めたのが5年前(2016年)で、初めに買った水槽は「コトブキ レグラスR-350」に…

エメラルドグリーンクラブの餌

前回、海水30cmキューブ水槽のコケ対策にエメラルドグリーンクラブをお迎えしたわけですが、ここにきて新たな問題が発生しました。 それは「コケを駆逐しすぎてエメラルドグリーンクラブの餌がなくなったのではないか」ことです。 正確には目に見えない生え…

ツツマルハナサンゴの落下対策

海水30cmキューブ水槽では、ツツマルハナサンゴを飼育しています。 右手前のサンゴですね。 イソギンチャクに似ているため、カクレクマノミが共生しやすいサンゴで、実際にウチのカクレクマノミもツツマルハナサンゴを住処にしています。 また、水流でゆらゆ…

ベンケイガニのアクアテラリウム作成

知り合いから「ベンケイガニを2匹買ってきたからアクアテラリウム作って!」とお願いされました。 アクアテラリウムの作成も、依頼されてレイアウトを作成するのも初めてでしたが、レイアウトを作ること自体が好きなので、引き受けてみました。 レイアウト…

海水コケ対策② ~マガキガイを入れてみた~

海水30cmキューブ水槽のコケ対策の第2弾です。 今回はコケ取り生体として有名なマガキガイを2匹お迎えしました。 小型水槽なので3cm程の小さめの個体を選びました。 ↓ 前回のコケ対策 tomuzin.hatenablog.com マガキガイの様子 お迎えしてすぐはあまり動か…

海水コケ対策① ~「カミハタ ターボツイストZ 9W」を使ってみた~

海水30cmキューブ水槽をリセットしてから少し経って、どうなったかというと・・・ 茶ゴケパラダイスです。 底砂やライブロックが茶ゴケの膜に覆われ、光合成による気泡が膜の中に溜まっている始末。 逆に一足早く発生してくれれば、ヤエヤマギンポが☆になる…

ヤエヤマギンポの魅力, 特徴

海水30cmキューブ水槽をリセットしてから数日後、ヤエヤマギンポが☆になってしまいました。。(泣) 原因は餓死だと思います。 今までは大量に生えていたコケを食べて生活していましたが、水槽リセットによりコケが無くなってしまったためでしょう。 ある程度…

ウォーターローンが浮いた

朝起きて淡水30cmキューブ水槽を見ると こんな感じでウォーターローンがめくれ上がって浮いてました。 ライトを変えてから成長が早くなり密集度が上がっていたので、浮力が上がっていたのでしょう。 ↓ ライト買い替え tomuzin.hatenablog.com 切り取り マッ…

ライブロックに付いてきた生き物たち

海水30cmキューブ水槽を立ち上げてから1年以上が経過しました。 立ち上げ当初から天然のライブロックを入れていますが、海にいる有益な微生物による水の浄化を期待してのことです。 しかし、海から採取された物なので他に様々な生き物も付着しています。 実…

外部フィルターの異音対処

うちの淡水/海水30cmキューブ水槽では、どちらも外部フィルター「エーハイム クラシック2213」を使っているのですが、最近海水30cmキューブの方の異音が大きくなってきました。 原因予測 「ジーーー」という低い音がするので調べてみると、目詰まりにより水…

海水水槽のpH低下改善

海水水槽で久しぶりにphを測定したら、pH 7.5になっていました。 海水の適正pHは7.8~8.4位なので、ちょっと低めです。 ろ材にサンゴ砂追加 pHは安定期でも高くはなかったのですが、今回さらに低くなっており、ちょうど外部フィルター掃除の時期でもあったの…

CO2ボンベの減りが早い

淡水水槽では、小型CO2ボンベとレギュレータ―を使ってCO2を添加しています。 しかし、この頃やけにCO2ボンベの減りが早い。。 今まで同じ74gボンベを使い続け、1本1か月程度はもっていたはずなのに、1週間程度で無くなってしまう。 1本500円として、1か月500…